いくつになっても勉強しようよ! ねっ(*^-^)v 常日頃の勉強はイザという時のための保険みたいなもの

ブログ,健康,医学,美容

気軽に「拍手」や「コメント」をしていただけると嬉しいです。もちろん一番嬉しいの「ご予約」ですからねぇ。ご予約をお待ちしておりますよん(╹◡╹)♡。

1日何度でも天国言葉を唱えましょう
  • #愛してます。
  • #ついてる。
  • #うれしい。
  • #楽しい。
  • #感謝してます。
  • #しあわせ。
  • #ありがとう。
  • #許します。
  • #天之御中主様、お助けいただきましてありがとうござます。

昨日、ネットで↓こんな記事↓を読んだので、ちょっと私なりに思ったことを書いてみます。

症状≠病気

熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞 アトピー性皮膚炎などのアレルギーも実は腸などの臓器内に炎症が起きているのが原因であることをご存知でしょうか?

体内の様々な炎症を人が認識できるように吹き出物、咳、鼻水、熱、痛みなどをアラートとしているのである。

鬱という症状もアラートのひとつであっても不思議はないと思う。

吹き出物、咳、鼻水、熱、痛みは単なる症状であって、たとえば鼻水を抑える薬を服用して治まったとしてもその症状の原因になっているものを取り除かないことには薬を止めればまた症状が出てくる。意外とこのことを理解できない人が多い。このへんのことを少しでも勉強してみるとコロナとの向き合い方も自然と変わってくるんじゃないかと思う。

そして物理学などの自然科学や医学というものに100%正しいというものはないということは知っておいた方がいいです。

今、現時点で出来る研究内容・実験内容で確認された結果であって、それも100%同じ結果が出ているわけはなく、100回中60回は同じ結果が出たとかというレベルなのです。特に医学や薬学などではその精度・確率はもっと低いことが当り前です。

今後、検査・実験器具の精度向上、精度の高い新たな検査方法、基本の学問となる数学や物理の進歩などによって、現在の認識とは全く違う事実が出てくる可能性もあるわけです。

つまり勉強を怠らないというのは、イザとなった時の人生保険みたいなもので、そこに様々なコストを割くということは決して無駄ではないということなのです。

特に昨年からのコロナ禍では、テレビ番組のコメンテーターや御用学者たちが基本から逸脱したおかしな話ばかりを流布しています。そういう不届きな連中から我が身を守り家族を守るためにも自ら調べ学び考えていかなければいけないと考えます。

♥,拍手をポチッとお願いしますね(╹◡╹)♡。コメント、ご予約もお待ちしております。

ブログ,健康,医学,美容

Posted by 舞々