実感した超高齢化日本

令和5年4月15日ブログ,独り言,病気療養休業中ニューハーフ,ニューハーフブログ,ニューハーフヘルス嬢,入院時診察,実年齢,熟女,見た目年齢,高齢化社会

気軽に「拍手」や「コメント」をしていただけると嬉しいです。もちろん一番嬉しいの「ご予約」ですからねぇ。ご予約をお待ちしておりますよん(╹◡╹)♡。

1日何度でも天国言葉を唱えましょう
  • #愛してます。
  • #ついてる。
  • #うれしい。
  • #楽しい。
  • #感謝してます。
  • #しあわせ。
  • #ありがとう。
  • #許します。
  • #天之御中主様、お助けいただきましてありがとうござます。

追記:令和6年2月7日(水)

この記事は、令和5年3月からの体調不良により休業中に投稿したものです。同年の7月にはすっかり元気になり営業を再開しております。

記事タイトルの頭に【舞は病気療養中】と付けていたのですけどね。特に初めて舞ブログをご訪問いただいた方の中には、勘違いされる方もいらっしゃるようです。歴史として記事自体は残しておきたいものですからタイトルの【舞は病気療養中】のみを削除して再アップすることにしました。

以下から令和5年4月15日に投稿した内容でございます。

入院時に実感したこと

入院時は、まず問診からはじまり、

触診・採血、血圧・CT・レントゲン・エコー・点滴・・・。

最後に担当医の所見。

担当医所見の中で、

還暦になるオカマを捕まえて、

「まだ若いので回復は早いでしょう」

・・・と。

「若い」の一言に私の頭の中は「?」

で埋め尽くされたのは言うまでもないのですが、

いざ病室に入ってみたら、

ふむふむなるほど、

確かに最若だわな^^;。

高齢化社会と言われて久しい日本

そのことを実感したのは今回が初めてかもしれない。

ほんまに高齢化なんだな

・・・と。

もっとも見た目年齢だったのかもしれないけど・・・

私の問診票を見ての実年齢で判断したのか

それとも見た目年齢で判断したのか

そこは敢えて突っ込まなかったで

定かではない

いったいどういうこと?って思った方へ

こういうことです↓↓

♥,拍手をポチッとお願いしますね(╹◡╹)♡。コメント、ご予約もお待ちしております。